ウォーターサーバーが無い!?

ウォーターサーバーを使いはじめて数年が経った。

今回、ウォーターサーバー乗り換えを実施した。その際、スペースの都合などあり、1週間ほどではあるがウォーターサーバーの無い生活を強いられることになった。

ウォーターサーバーを使っていない、利用したことの無い人からすると、どうってことないのかもしれませんが、実際に利用していた人間からすると、ウォーターサーバーの無い生活というのは予想以上に不便なものでした。

今回は、ウォーターサーバーがなくて、どのように不便だったか。大変だったかを書きます。

何気なく水を口にしていたのだなと痛感

ウォーターサーバーがあると、少し喉が乾いたら水を口にすることができる。ほぼ無意識に近いような状態で水を口にしていたのだと、ウォーターサーバーが無くなってはじめて気が付いた。

水を口にするのは、おそらく身体が欲していたからなのだと思う。

無意識に近い状態での水を飲むことは、身体の健康維持に随分と貢献してくれていたのだと実感した。

というのも、ウォーターサーバーがない生活のおかげで風邪をひいてしまった。

辛い身体で色々なことを考えると、水分摂取不足というのは風邪の原因の一つになったのだろうなという気がしている。

綺麗で美味しいお水は、極端に飲み過ぎなければマメに飲んでいても全く問題ないわけで・・・健康にウォーターサーバーが貢献してくれていたのだなと痛いほどに痛感しました。

青汁水飲み派にはウォーターサーバー無しは厳しい

私は青汁も定期的に飲んでいるのですが、私の飲んでいる青汁はいわゆるまずくない美味しいと言われている青汁。

ウォーターサーバーがないからと、麦茶で青汁を飲んだところ、これが劇的にまずくて・・・美味しい青汁には、糖分も含まれていて、甘くておいしいという要素も若干あったみたい。

水と混ぜると良い感じになっても、麦茶とまぜると・・・合わないのだなと・・・

ウォーターサーバーは何かと健康維持のために貢献してくれていたのだなと実感した一週間でした。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.