間違った洗顔は駄目

いつもきれいになろうとしてやっている行動が逆にきれいになることを妨げていたらいやですよね。良かれと思ってやっていた行動が逆効果になるなんてショックです。
そんな毎日きれいになろうと行っている洗顔なのですが、やり方次第ではお肌がカサついたり、老けさせる原因にもなるそうですよ。
洗顔をする時はメイク汚れや皮脂をしっかり落そうとついついゴシゴシと洗ってしまうこともあるかと思いますが、あんまりゴシゴシと洗ってしまうと必要な水分や油分まで落としてしまい、皮膚のバリア機能まで低下させてしまうんだそうです。

洗顔は毎日の習慣ですから間違った洗顔の仕方をしているとお肌が悪くなる一方ですから気をつけておきたいですよね。
それに洗顔後は顔の水分も蒸発しやすいですから、お肌がかさつきやすいですよね。
しっかりクリームを塗ってお肌を乾燥から守ることも大切です。しっかりと乾燥対策をしているつもりなのにお肌が乾燥してきたなと思ったら洗顔の仕方を見直してみるのもいいかもしれません。